うわさ は、あくまで風聞でして 真偽のほどは
まったく 定かではありません・・・・・
青春は、なんと哀しくも愚かしいものでしょうか

う わ さ  - 1

陶芸部の連中は
窯場で灰皿しか作らず、タバコばっかり吸っている
っていう 噂だった

あいつらは、ろくでもない連中だからって

納得しながら
アキラやアサと賭けポーカーをしてた

アキラ はポーカー、花札、麻雀、パチンコ等々

賭け事だけは異常に強く
さんざん巻き上げられた
おかげで
自分は博打に向いていないってのを教えられ
この道にだけは足を向けなかったのは

アキラのおかげと、感謝している



う わ さ  - 2

水泳の時間の、高飛び込みのテスト中
強面で、やたら厳しい S 先生
後ろから水深 5mに突き落とした
っていう 噂

あわててプールの縁につかまった先生の指を
無情にも一本、一本 はがしたらしい・・・・・

先生はカナヅチだった

そういう極秘情報は

上級生から申し送りされるそうだ
ちなみに、先生からのリベンジは無かったとか・・・


残念ながらボクは現場を見ていない




う わ さ  - 3

中学の頃、憧れていた
おさげ髪の N さん

アルバイトで一緒になった奴から
彼女の 噂話を聞き

あんな ブスのどこがイイ?
に、ショックを受けた

でも、この男はテンプラだったから

言ってる事の 95%は
信用できないんだけど・・・・





う わ さ  - 4

この辺りには不釣り合いの
ソフィア・ローレンみたいなひとが
引っ越してきた

特に夏は

健全な青少年には毒だった(中年にもかな)

オバサン連中は
あのひとは きっと踊り子さんだったんだよぉ

と、陰で 噂してた


う わ さ  - 5

M は、冬晴れの冷え込んだ朝
片想いの C と渡り廊下で遭遇し
緊張のすれ違いの後
凍った階段で足を滑らし、顔面を強打

大量の 涙と鼻血を流したらしい・・・


彼女に見られてしまったのか、どーかは
不明

う わ さ  - 6

K は、部活の後
同じ部の 片想いの S の後を追い
暗がりで転倒し ドブにはまってしまった
という 噂


こわれたメガネを修理しながら
本人は不器用に否定していた


う わ さ  - 7

A は、取りたての免許で
借りた車に 惚れてた Y を乗せ
青春ドライブに行った コクブ浜で
松の木に衝突したっていう 噂

それが原因で ふられたらしい

A は、頑にそれを否定してた・・・



う わ さ  - 8

K は、 S を 白い車で
陽が沈む海辺へ誘い、つのる想いを打明ける
っていう、青春歌謡曲のような
シチュエーションを演出するため
部活をさぼり、免許を取りに行ってた
という 噂


めでたく、その日を迎え・・・・結果は
卒業文集の、白いバラは散った という
彼の詩に結実している


続く

昭和の子供たち・やよい町15番地