中学の成績は下がるばっかり、進学校は夢の彼方・・・

< 私立は経済的にムリだぞ、公立を落ちたら働け! >
って、オヤジは静かに言う

勉強をしないくせに気分だけ追いつめられ
数学の教科なんか無く、絵を描いて遊んでいられる
っていう噂の不純な動機で選んだのが
工芸高校のデザイン科

いざ合格してみたら数学が無いはガセネタで
物理や化学まであった
ボクはすっかり落ち込み、その後の3年間はこの数学に
悩まされ続ける
勉強すれば済むことなのに・・・


合  格

なんとか高校に合格!
開放感でデカメロンの翻訳本なんか
読んで浮かれていたら、オヤジに
何番で受かったと思ってるんだ!
と叱られた
 

デザイン科50人中、49番
50番目が中退したので
ボクが最下位入学者となってしまう

 
それはそれとして

入試の重圧?から開放され
やよい町の同級生 5 人、電車に乗って
金沢のヘルスセンターへ遊びに行った

演芸場や風呂、小さな動物園なんかがある
若者が遊びに行くような所じゃないけれど
ボク等は新品の学生服をキッチリ着て
胸を張ってキャアキャア遊んでいた

県 立 高 岡 工 芸 高 等 学 校

対 面 式

入学早々、三年生の挨拶まわり
対面式というらしい

バンカラなカッコウで竹刀を持ち
各クラスを脅して回る
( ちなみにボクのデザイン科だけ
唯一、女生徒がいる科 )


あれが番長か、とボク等は戦々恐々
( 番長は20才だったらしい )

竹刀で教壇をひっぱたきながら
それでも 男か!男のくせに!
と怒鳴りちらす

恐ろしくって身を縮めながら
今どき男やら女やら
何をバカなこと言ってんだと思っていたが
三年生になったら
ボクのクラスのやつが同じことをしてた

そんな番長グループみたいな連中を
オヤジが殴っているのを見て
ボクはまた仰天する

学 校 の オ ヤ ジ

ボクのオヤジは
開拓村から高岡へ出て以来
工芸高校に定年になるまで居た

校務員という肩書きだけど
はやい話が、用務員、小使いさん


なんだけど・・・

どんな先生も呼び捨てに
しているだけでなく
怒鳴りつけたりもしている
わけのわからん生徒は殴る
やりたいほうだい

そんなオヤジがいる高校へ
入ってしまったのが ボクの不幸

オヤジのそんな所業を見ていると
ボクが報復を受けるじゃないかと
気が気じゃない

ボクは目立たないよう小さくなって
三年間を過ごそうとした
廊下でオヤジとすれ違っても
他人のような顔でやりすごす・・・・・

い い が か り

1・2年生の頃は
何度も上級生に言いがかりをつけられる

挨拶をしなかった・・・・

生意気なカッコウをしてる・・・・

あのオヤジの息子だからといって
エラソーな顔をするな・・・

これが一番こたえた

あのオヤジの息子だから
学校で小さくなってんのに

小銭をカツアゲをされたことはあっても
殴られたことはなかったけどね


裾ズボンに三角のあて布してベルボトム風にした
ラッパと称するズボンをはくのが
不良ぶってる学生のオシャレ

昭和の子供たち・やよい町15番地