お 子 様 ラ ン チ - 1

カーチャンに連れられて、妹と
タカオカにある唯一の百貨店へ行ったとき
( なんでか弟はいなかった )

お子様ランチを食べさせて
もらった

オムレツだったと思う

初めて入った広い食堂で
初めて食べるハイカラなものだったから
ちょっと大人の階段上がったようで
天に昇る心地
緊張して、ドキドキしながら食べた

すっごく美味しかった・・・多分

上に立っていた小さな 日の丸の旗
大事に持って帰り、弟に見せて自慢したけど
弟は、お子様ランチ って何なのか
理解できなかったみたい・・・

旗はしばらくボクの宝物になり
時々、ながめては余韻にひたっていた

小4で お子様ランチ って、今は変だよね

お 子 様 ラ ン チ - 2 

息子が 4 才の頃
所用があって金沢へ出かけ
ファミリー・レストランへ入ったときのこと

いつもだったら、親のお下がりなんですが

この日、初めて
お子様ランチ をオーダーしてやったんです

公共の場では大人しくしている息子も
生まれて初めての僥倖に大興奮

椅子の上に立ち、ガラス越しの道行く人に
フォークに刺したミニ・ハンバーグを振り
< オジチャーン!肉だよ!肉!> と叫ぶ
そんな、喜ぶ息子が愛おしくって
もっと驚かそうと フルーツ・パフェ を追加注文

< おいしいね > って何度もくり返しながら
喜色満面でお子様ランチを食べ終わりかけたころ
パフェが息子の目の前に置かれました

しばらくの沈黙のあと
目を見開いて、椅子にスックと立ち上がった
息子の足元に大きな水たまり・・・・・


息子は嫁さんに店内から引きずり出され
駐車場でズボンもパンツもをぬがされて
< 着替えがないのに、どーすんのー! >
怒鳴られ、引っ叩かれていました

おまけに帰りの車中で
珍しいものを食べ過ぎたせいなのか
みんな吐いてしまい、ダウン
天国から地獄への
初・お子様ランチ となったのです

( 息子も娘も昭和の、やよい町の子供です・・・)

昭和の子供たち・やよい町15番地