縄 張 り 

どういうわけか
子供たちは
町内間や校下間の
縄張り意識が強かった

他の町や他校の奴が
用もなくウロウロ 来たりすると

< お前、どこの奴や!
?????何しに来た! >

脅したり、
コズイたり、
石を投げたり・・・

当然
自分たちも
他の町や他校下へ行くと
同じようにやられる

い じ め - 1

イジメや差別は、あたりまえで
貧乏な家の子や障害者にだって 容赦なかった
 
トーチャンは、口は悪く、乱暴で

勉強しろ!なんて言ったこともないけど

卑怯なことはするな、男らしくしろ!
言い     弱いものイジメはするな!
ってのだけ、
よく言ってた
でも、ボクはイジメられっ子で、臆病で卑怯で
男らしくなかった
 

い じ め - 2

イジメ は、あったりまえ・・・
 
強い者が、弱い者を イジメ
弱い者が、もっと弱い者を
よってたかって、イジメてた

子供は、純真だって言うけど

ホントは嘘つきで、わがままで
残酷で日和見で、ズルイんだよ
社会環境がちょっと違うだけで
今の子と性根はちっとも変らない
 
ただ、違うといえば
学校がすべてじゃなく
同じ町の子供の仲間意識が強くって
遊ぶときは年少も年長も、いっしょ
その中には面倒見のいい
兄貴分が必ずいて
子供たちの行き過ぎを セーブしてた

ボクん時のリーダーは
ノッチャンだった
 
同じ学年だったけど
 
ムチャな奴をトッ捕まえ
バシッ!とや
ってた
ノッチャンがいるだけで
どれだけ助かったか

  

夕 方 に

家へ帰る途中
大人が騒いでいるんで行ってみたら
町内の端っこの用水で
オッチャンがすごい顔して
自分の子供に馬乗りになり殴ってた
 
アンタ、やめてー!
オバチャンが泣きさけんでいる
まわりの大人も
イイカゲンにやめとけ!
そのへんにしとけ! って口々に言っている
 
ボクのトーチャンが恐い、というのと

ぜんぜん違う
どうしてそうなったか知らないけど
すごいショックだった

 
後で話を聞いたトーチャンは
あのヤロー、だから酒のみはダメなんだ!
と怒っていた
 
殴ってたオッチャンは数年後

中風で寝たっきりになったらしい

き ら わ れ も ん 

きらわれもんの M男
むこうから歩いてくる

勉強はできないし、口は悪いし、乱暴だし
汚いし、ビンボーだし・・・・
体がでっかくって 走るのだけは速い
( ボクだって好かれてたわけじゃないし
      ビンボーだったくせに・・・ )

でも、みんなが言うのと違って
本当は人なつっこくって
仲間を守ってくれる
男っぽくて イイ奴だった

逆に、勉強ができて先生の受けがイイ奴が
陰でしつっこいイジメをしてたりしてる


この時は、M男とはまだ仲良くなくって
ボクたちはビビッて
道のはしっこで停まっていようか
急に用事を思い出したフリして
道を戻ろうか・・・・うろたえていた


昭和の子供たち・やよい町15番地