い も う と 

< あんちゃん、ごはんやよ! >

大きい声にビックリして振り返ると
妹が立っていた

カーチャンに作ってもらった人形の妹を背おい
買い物袋をさげ、頭には美智子さん(妃殿下)で

ブームになった髪バンドをつけた
妹が立っていた

妹は年が離れているから、
子守りをしたことはあっても
一緒に遊んだことは あんまり無い

保育園へ行くようになってからは
女の子同士で遊ぶようになって
なんでか オネーサンぶってて
言うことが生意気

< はよっ、こられ! >

せきたてられて
ボクと弟はシブシブ腰をあげる・・・・

お と う と

弟は 図画の成績だけ、いっつも 5
頭で考えてない イイ絵を描いてて
コンクール入賞の常連
ダイワ百貨店に市長賞の金帯をつけて
当たり前のように飾られてた



布団に絵を描くのも上手

< まーた、地図かいたのか!
    布団の横に立っとれ! >

日曜日の朝、トーチャンに叱られて
半ベソで用水側の物干の横に立ってると

< ノーボルーがオネショしたァ〜〜♪ >

妹が家ん中で唄いながら踊ってて
トーチャンに怒鳴られていた


中学に入ると、知恵がつき
普通の子になっちゃい、絵も急につまんなくなり
オネショもしなくなった・・・・多分

い も う と - 2

ボクと弟と妹は
それぞれ 3才づつ年が離れている

妹は、ボクや弟とまるで逆の性格
ヤンチャで活発、成績も良く

保育園や学校でも常に目立ってた子

弟は、妹によく泣かされてて
いつだったか、急所を蹴られ
白目をむいて悶絶

< 子供ができんよーになったらどうすんの! >

って、カーチャンが怒ったけど
なんで男の弟に子供ができなくなるんか不思議で
カーチャンに聞いても
教えてくれんかった

妹は
愛想が良くって可愛いと
近所でも、親戚でも評判がイイ
タヨリない男ふたりは相手にされなかった


ボク等が社会へ出た後
家計に余裕ができたのか妹は専門学校へ進み
今は介護士をしている




足の甲に乗っけてする ギッコン・バッタン
妹に死ぬほどやらされた・・・・・

お と う と - 2

弟は将棋が強かった

弟が小学校低学年の頃は
特別学級に入ったほうが・・・、
っていう話があったくらい
授業についていけない子だったけど
どーいうわけか将棋が強くって
ボクは弟に、一度も勝ったことがない

将棋は大人も子供も楽しむ娯楽
飛車角落ちの トーチャンの相手をしてるのを
うらやましく見てた

ネションベンタレで、いつもボンヤリしてるけど
おおらか、物おじしないで色んな子供たちと
遊んでいたし、将棋も強かったから
何かにつけ 引っ込み思案のボクとは違い
イジメられっ子ではなかったみたい

そんな弟を < 大器晩成 > と言って
五箇山のジーチャンは可愛いがっていた


弟は、いつからかフツーの爽やか少年となり
高校までボクと同じコースをたどり
東京へ出、現在は役者をやっている

大器晩成を期待してるんだけど・・・・・

昭和の子供たち・やよい町15番地