映 画  

後で出てくる < 映画のオッチャン >
の関係で駅前の映画館は顔パス

だから、トーチャンに連れられて
ボクたちは映画をよく観にいってた

昔の映画館は、いっつも混んでいたから
この日も仕方なく通路に座って観ていた時
どこかのオッチャンが
おろしていた弟の手を踏んでしまい
泣きだした弟に知らんぷりして
前列のほうへ行ってしまった

トーチャンは、すぐオッチャンの所へ行き
あやまれ!・・・とぼけるな、キサマー!

と、大きな声が聞こえたと思ったら

殴りつけている

観客はみな映画より、
その二人を観ていた

帰り、ボクたちはションボリしてたが
トーチャンは涼しい顔でいつもと変わらない
そんなトーチャンが、ちょっと恐かった

立 体 映 画

立体映画というものを観に行ったことがある

紙製の赤と青のセロファンを貼った
メガネを入り口でもらい
それをかけて観るんだけど

たしかに、飛び出してきてた

肉の鑞人形 っていう
恐怖映画だったような気がする

映画も怖かったけど
観客みんなが変なメガネをかけてるほうが
異様な光景で、もっと怖かった

禁じられた遊び

学校の許可なしに映画を観ては
いけないことになってた
でも、トーチャンは < かまわん! > で
どんな映画でも連れていってくれた

ある日、ラジオで聞いた

きれいな音楽なんかで気になっている
禁じられた遊び っていう映画に
連れてってくれ、って言ったら
バカヤロー!子供がくだらんこと言うな!
って、怒鳴られた

以来、今までこの名作は観ていない

昭和の子供たち・やよい町15番地