朝 ご は ん 

トントン・・・っていうマナ板の音で
朝、目がさめた

台所のカーチャンの後ろ姿を
ボンヤリ見てたら、そのうち
お味噌汁の香りがしてきて

< コレッ! 起きて布団上げて
    ゴハンの準備してっ! >

カーチャンがボクたちを起こす

カーチャンは料理が下手だったから
ボク等は納豆や生タマゴや海苔が
楽しみだったんだけど
そんなのは、めったに出ない
< まーた、これかぁー! >
トーチャンがいたら絶対言わない文句を
ブーブー言いながら
それでも、しっかり食べ
顔も洗わず学校へ走った

広い家じゃ、朝ごはん作ってるカーチャンを
布団の中から見れたりしないよね

タ マ ゴ

朝食に 生タマゴが出ると三人でわける

しょう油を少しかけ、味の素をパラパラして
どれだけカチャカチャ溶いても
一番最初のほうが
トロンと沢山かかってしまうから
ジャンケンして順番を決める

ご飯にかける時は

二人の厳しい監視の中でキンチョー!
多くかかると
ズルイ!もどせ!バカかっ!
って、集中攻撃

一人一個の目玉焼きなんて
誕生日とかクリスマスじゃないと
食べれなかったんだ

ち ゃ ぶ 台 返 し

トーチャンの機嫌が悪い
仕事でなにかあったんだろうか?
なのにカーチャンは
トーチャンのカンにさわるようなことを
平気で言ってしまい
トーチャンが爆発

ちゃぶ台をひっくり返し

バカヤローッ!
こんなメシが食えるかーっ!


カーチャンはそれでもイヤ味を言い
トーチャンに殴られた
ボクたちは
部屋のスミッコで小さくなって
台風の通り過ぎるのをジッと待つ

その後、トーチャンとカーチャンは
どうやって関係修復をしたんだろう

後年、マンガ 巨人の星
星一徹 の、ちゃぶ台返しのシーンを見て
みょうに懐かしかった

バ ナ ナ

バナナは
マンガで見た遠い南の国の果物
八百屋さんの色んな野菜の中で
黄金色に光り輝いている

思わず手をのばしたら
< こら!さわるな! > って
八百屋のオッチャンに怒鳴られた
さわったって減るわけじゃなし・・・


ある日、トーチャンがもらってきた
バナナ 1本を
兄弟3人で分ける幸運に恵まれた
けど、大騒ぎして食べた味は
想像してたのとずいぶん違ってて
ちょっとガッカリ

残ったバナナの皮は
マンガみたいに本当に滑るのか?
用水の橋の上で試してみたら
本当に滑って、弟は転んで頭を打ち
タンコブをつくって泣いていた

昭和の子供たち・やよい町15番地