転 落 - 1

軽率を絵に描いたような出来事です
今さらですが
御迷惑をおかけした学校関係各位には
深くおわび申し上げます


新校舎は少しづつ出来上がり
1 年生の中途に引っ越したけど
まだトイレ部分などは工事中だった

ボクのクラスは最上階の3 階

ある日、同級生とカクレンボをしててて
ボクは立ち入り禁止の工事区間へ行き
トイレのドアを開け

後ろ向きで入りかくれようとした

ところが、そこには床が無く
そのまま落下・・・

転 落 - 2

すごい衝撃を受け、何がなんだか解らぬまま
ドアをあけると 1 階だった

右手を見ると薬指と小指のあいだを
鉄骨で引っ掛けたんだろう
裂けていて血が吹き出している

そこでは同じクラスの女の子が

掃除をしてて
突然ドアを開け、血を流し出てきた
ボクを見てビックリ
< どうしたの!> ってハンケチをくれたらしい


ボクは なんにも答えず
無意識のうちに階段を上がり
元の場所へ戻ってダウン

転 落 - 3

3 階でダウンしたボクの事情を知った
同級生はお祭り騒ぎ

< すごいのー!、イッチャマが
     3 階から飛び下りた! >

面白がってる同級生にワッショイワッショイ
担がれて、また階段を下り1 階の保健室へ

その間は、痛くって痛くって声も出ない


保健の先生にさんざん叱られて
即、タクシーで病院送りとなる・・・

転 落 - 4

容態が悪いと連絡を受けたトーチャンは
早々にかけつけてきた

トーチャンの顔を見た途端、涙を流してしまい
< 男のくせに泣くなバカヤロウ > と叱られたけど
ドジについては何も言わない

手術の控え室で隣に同じ年頃の子供が寝ていて
< おたくはどーしたんだ? >
トーチャンが聞いたら
その子は 2 階から落ちたらしい

< 偶然だな、うちは3 階から飛び下りたんだ > と
自慢そうに言ったのには少し腹が立った

とりあえず手の縫合と足にギブスをつけ

手の裂傷、足の骨折、内臓破裂、全身打撲で
今夜が峠だという大袈裟な診断

この病院の院長は軍医上がり、乱暴、テキトーで
評判だったらしい
縫合もやたらと痛くって時間がかかり

今もしっかり痕が残っている

       つづく

昭和の子供たち・やよい町15番地